2020年7月の海上運賃の動向について

コロナウィルスの影響で6月の運賃は値下げ傾向にありました。かという7月の状況は全体的な物量が戻らず更に値下げ傾向となりました。

コロナ以前は燃料が高騰していた為、毎月値上げ傾向でしたがここ1年でも一番料金が落ちてきております。

勿論輸出先の国の経済がストップしており、輸出したくてもできない状況も多いでしょう。しかし少しずつ再開する国が増えてきている印象です。

この機に運賃を見直してみる事をお勧めします。

3WM石井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA